ラグジュTV 1204

澄み渡った晴天の、風が心地良いある日。待ち合わせした一人の美女。中山理香子さん(25)。童顔で幼気な雰囲気から、実年齢よりもぐっと若く見える。そんな彼女の職業はダンサー。中学生の頃、興味本位で始めた部活動をきっかけにその魅力に取り憑かれ、今の職業となるまでに至ったのです。ちなみに、将来は演出側としてダンスの世界に携わりたいとのことでした。そんな彼女がなぜ今回AVの撮影へと応募されたのか。その理由は「非現実的な日常を味わいたい」でした。その美貌から男性に不自由したことはなく、報われないと思っていた恋も成就した経験がある彼女。もちろんワンナイトの経験もそれなりにあるのですが、彼女自身が生粋のMであることや好奇心旺盛なことから、今回の応募に繋がったのでした。カメラの前で時折見せる恥ずかしげな表情も、手首を拘束されて全身を愛撫される姿も、膣奥まで激しく責め立てられて感じる様子も。麗しきダンサーの初めて見せる体験は全てが画になります。

出演女優紹介

コメント