応募素人、初AV撮影 180

本日初撮影の被写体は、猫カフェでアルバイトをしている大学2年生「ゆいちゃん20歳」。人見知りな性格で人前に出るのは苦手と話す彼女だが、そんな様子は感じさせず、天真爛漫にインタビューに答えてくれる。好奇心旺盛な性格で今回も応募して来てくれた彼女は、経験人数は少なめだが、エッチなことに対する関心は募る一方のようで、自分で大人のおもちゃを使ってオナニーしたこともあるみたい。カメラが近づき、男が優しく若肌に触れ始めると、途端に緊張してきたのか本来の人見知りな姿に戻ってしまう、ゆいちゃん。怯えた子猫のようになってしまった彼女の服をはだけていくと幼顔からは想像できない、たわわな乳房が登場。緊張を解かすように優しく揉みしだき、純白F乳に舌を這わせていく。経験薄を感じさせる桃色乳首を転がすと、淡い吐息を漏らし始め、少女の顔から大人の顔へと表情を変えていく。ぐっしょりと濡れたTバックからは早く弄って欲しいと言わんばかりに秘部が厭らしくはみ出し、よく見えるように四つん這いにして若い蜜壺を掻き混ぜれば、ぐっちょぐっちょと卑猥な水音が聴こえ始める。攻守交替、奉仕の経験もあまりないようで、男に手解きされながら言われた通りに口に肉棒を運んでいく。一つ一つ教わりながらのたどたどしい奉仕ではあるが、誠実な奉仕に肉棒も悦び、そそり立っていく。そして、20歳になったばかりの若まんに肥大化した大人の肉棒が挿入されていく。一気に奥まで届く後ろからのピストンに、苦しそうな顔を魅せつつも、彼女からは艶っぽい声色が聞こえ始める。桃尻に肉棒を打ち付けるパンパンと渇いた音と、桃尻を叩く音が厭らしく室内に響き、桃尻は熟し始め赤く紅潮していく。膣中にピッタリと馴染み始めた肉棒で貫き続けると、絶叫に近い声をあげ、からだを震えさせる、ゆいちゃん。上に跨り腰を落とす姿はまだまだぎこちないが、童顔少女が一生懸命に腰を動かす仕草は、何かいけないことをしている感覚に陥り男の興奮度もMAXに。さらに激しくなる進撃にもう限界寸前のゆいちゃん、最後は現役大学生の真っ白な美顔を濁った白濁液で汚され..

出演女優紹介
女優名:
猫村にこ (ねこむらにこ)
別名:
生年月日:
1999年11月30日
現年齢:
21歳
サイズ:
T147 / B88(Eカップ) / W57 / H87
Twitter:
Instagram:
Other:
顔:
おっぱい:
くびれ:
お尻:
脚:
やらしさ:

関連作品

コメント