応募素人、初AV撮影 192

本日初撮影の被写体は、大学生の「みゆきさん21歳」。くしゃっとした笑顔が男心をくすぐる、柔らかい雰囲気の女の子。居酒屋でアルバイトをしているだけあって、初対面でも朗らかに会話をしてくれる。そんなみゆきさんのプライベートを掘り下げていく。休みの日にはヨガやキックボクシングに通っているというアクティブな彼女。現在彼氏はいないようだが、過去には浮気の経験もあるとのこと。意外にも性に奔放な一面を持つみゆきさん、本日は『興味があって..エッチが好きなので..』という理由で応募してきてくれました。男が近づき優しくキスをすると、はにかんだ表情で照れる姿がなんとも愛おしい。初めての撮影に少し緊張しているようすの彼女、男が触れるやいなや『..めっちゃ恥ずかしい…』と都度ウブなリアクションを見せてくれる。徐々に洋服を脱がせると、露わになる女子大生の美肌。四つん這いにされ、臀部をいやらしく撫でられると、思わず声が漏れ出てしまう。男の指示で自らブラを外させられ、カメラの前にFカップの生乳がお目見え。小さめで綺麗なピンク乳首を舌なめずりされると、完全にエロスイッチが入った模様。大方の予想どおり既に淫らに湿っていた股間を刺激されれば、『…んん..あっ..ああああっ!!!』と腰をガクガクさせながら絶頂に達してしまう。愛液で染みができてしまったソファを後にし、男の前に跪くみゆきさん。待ってましたと言わんばかりにパンツをおろし、男根を咥えはじめる。さっきまでのはにかみ笑顔からは想像できないような淫乱な表情で、丁寧に男のモノを舐りまわす。そしてついに挿入。最初はスローに、次第に激しく突かれると、快感に身をゆだねて喘ぎまくる彼女。体位が替わるにつれ羞恥心もすっかり忘れてしまったのか、積極的に腰を振り、貪欲に気持ちの良い場所を探し求める。特にバックの体勢で自らお尻を動かして肉棒を求める様子は、たまらなく卑猥に映る。色欲に溺れた女子大生の一部始終は本編でお確かめください。

出演女優紹介

コメント